ヘボ釣り講座
(タチウオ釣り編)

地元の裏技

●電気浮き仕掛け


 @竿
: 固めの長い竿
 Aリール&ライン:大きいライン付きスピニングリール
 B浮き止め:糸型でもゴムでも。
 C電気浮き:中に電池を入れて使います。
 D
シモリ玉:浮きを止めるのに使います。
 E
サルカン:ラインと仕掛けをすなぎます。
 Fケミ蛍
:カバーを二つに切り、糸に通してからケミ蛍をはさみます。使う寸前にポキッと折りましょう。
 G針:三本針が餌を付けやすいと思いますが、他の仕掛けバリでもOKです。

 Hエサ:キビナゴや釣って冷凍しておいた小アジ等を針に平行に付けます。

やはりタチウオは夜釣りですネ。(船だと昼も釣れるそうですが)夏〜秋、夜の7時位から気長に釣ってみましょう。
浮き下は2ヒロくらいですが、時と場所によって変えてみましょう。

懐中電灯をお忘れ無く!
口が鋭いから、絶対に素手で針を外さないで下さいネ!



ルアー派の方にはタコベイトをお勧め!
 

 

 

 

 

トップページへ戻る