由良 洲本市役所由良支所前
ルート

 洲本から由良に向かって車で走る橋を越えると右手に洲本市役所由良支所、向かい。

エサ屋
 道路を渡った所に「谷つり具店」、公衆トイレ向かいの食堂に沖アミブロック有り。
駐車場
 スペース有り
トイレ
 洲本方面に少し走ると公衆トイレ有り

 

2004年 8月26日 

(満潮)2時16分/17時58分 (干潮)10時38分/22時47分 

午後4時00分 
「今日こそアオリイカをつるぞー!」っと勇んできたのがここ、墨のあとがたくさんついている由良支所前の小さな漁港だ。イカ釣り人も結構きているみたいだ。目の前には成ヶ島が見える。

おとといイカ釣りを始めたばかりのKちゃんと一緒にまずは一番右端の方でエギングを始める。左隣りには高校生くらいの男の子、そのとなりには今日初めてイカ釣りに挑戦のおじさんがいた。

午後5時10分
むーもKちゃんもアタリすらない。今日初めてイカ釣りのおじさんにヒットした。白イカだそうだ。
負けてはいられない!二人で一生懸命エギングだ。

午後5時40分
隣の高校生にアオリイカがかかる。彼は女の子としゃべっていてほとんど餌木を動かしていなかった。たまに思い出したように、ちょんちょんと動かしていただけだったが・・・・なぜ?

餌木は黒っぽい3.5号を使っていた。

午後6時
二人ともアタリすらない・・。「しかたがない、晩ご飯でも食べにいくか〜」

午後9時30分
おなかも一杯になったことだし、再び由良支所前へ。今度は夜釣りに挑戦だ。

夕方家族連れが小アジを釣っていた手前の方でエギングだ

午後10時30分
二人ともアタリもないまま一時間がすぎた。・・・と何を思ったのかKちゃんが夕方隣で釣っていた高校生の釣り方をまねだした。手前にチョンと投げて、たまにちょんちょんと餌木を動かす。

「・・・・そんなんで釣れるわけないじゃん。男の子が釣れたのはたまたまだよ〜」
と、むーがあきれているとKちゃんが

「あれ?地球が釣れたみたい・・・。」 「何?根掛かりじゃないの?」

「いや、リールは巻ける。」

「・・・・・・。それがイカだよ〜!」

Kちゃんは見事にアオリイカを釣り上げた。しかも、そのあと同じ場所でポンポンと二杯釣り上げた。ちなみにKちゃんはイカ釣りを始めてまだ二日目だ・・・・。

むーも隣でまねをしてみたが、一度アタリがあっただけだった・・・・。

Kちゃんの餌木は餌木王Qのピンクマーブル2.5号。むーの餌木は餌木王Qのピンク3,5号。

Kちゃんは餌木が畜光性だと気付き、懐中電灯で餌木を照らしてから投げていた。しかも沈みやすいようにオモリも足していた。やはり池づり名人だけあって、たった一日で研究熱心だ。

それに比べてむーは・・・。三年間、一杯しか釣れないまま・・・・・。

 

本日の釣果(Kちゃん)

アオリイカ・・・・3杯

むーは・・・・ぼうず


ヘボ釣り師、教えるつもりが教えられ。 ・・・・・・・・・(ToT)r

 

トップページに戻る