〜アオリイカを求めて〜 真冬の南紀ヘボ釣り紀行(2005年1月31日〜2月3日)
番外編  勝浦 katsuura

2月3日
朝からエギングしてみるも、小魚の影すら見えず。
鵜飼いの鵜がもぐって魚を食べていたから、魚はいるみたい。

むーは鵜が魚を捕るのを初めて見ましたが、鵜ってもぐると遠くまで泳いで出てくるんですネ。なんだか面白かったよお〜!(^o~)
(って、何しに行っとんねん!)

勝浦漁港の奥の方に行ってみる。
ここで初めてエギンガーに出会う。

若い男の人が、シャクってました。むーも少し離れたところでシャクってみましたが、やはりここは浅瀬でアタリもないので早々に退散。

「頑張ってネ〜!」
と心でさけびつつ、串本へ向かう。

「今日こそ、串本漁港でアオリイカを釣って見せるぞおー!」

 


 

 

 

トップページに戻る