〜アオリイカを求めて〜 真冬の南紀ヘボ釣り紀行(2005年1月31日〜2月3日)
番外編  太地 taiji

2月3日 午前11時30分

勝浦から再び串本へ向かう途中、鯨の町、太地に寄ってみる。
なんだかとっても素敵なポイントだらけだったので、海の方に降りてとことこと歩いて行ってみる。

『ここでバーベキューをしないで下さい』という看板が・・・。

「こんな海の中でバーベキューをする人もいるんだなあ。」
なんて事を思いつつ、先っぽでとりあえず餌木を放ってみる。

アタリはないが、とても気持ちの良い場所でした。
もっとシャクっていたい気もしましたが、やはり目的は串本。

1時間くらいで、早々に退散。

「こんなに岩だらけなのに、ちっとも根掛かりしなかったなあ。」

今回の釣り巡りで思ったのは、どこで投げても何故か根掛かりがありませんでした。 幸か不幸か、餌木だけは無くならなかったです。(^_^;)

いざ、再び串本漁港へ!アオリイカちゃん、待っててネ〜!


 

 

 

トップページに戻る